×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スーパーキャパシタ採用の非常用携帯ラジオとは

スーパーキャパシタとは、電気二重層コンデンサ(EDLC)のことで
パソコンのバックアップ電源にも採用されていて10年以上の歴史があります。


内部抵抗が低く短時間で充放電が行え
劣化が少なく寿命が長い電圧が低いなどの特徴があり
長期使用、保管に適した携帯ラジオです。


しかし、スーパーキャパシタは比較的価格が高いのが普及しない要因でした。


このスーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)採用の
非常用携帯ラジオの価格を確認してみてください。



驚きの5,980円!


・長期間の保管が出来、災害、緊急時に大活躍


従来の手回しラジオで使用しているニッケル水素電池などは不使用です。
スーパーキャパシタ(電気二重層コンデンサ)採用で業界初の長期保管が実現!


・乾電池使用も可能


手回しでも乾電池でもどちらでも使用可能です。
単四乾電池二本でラジオは約40時間の使用可能です。


・停電対策!携帯電話の充電も可能です


約一分間の充電でなんと、60分の待ち受けが出来ます。


昨今、災害などでどんなことが起こるかわかりません。


災害、緊急時に大活躍するこのスーパーキャパシタ採用の携帯ラジオ


詳しくは下記に急ごう!


余った電気を売る